長崎から東京への帰りの飛行機はお昼過ぎの出発だったので、朝ホテルをチェックアウトした後、駅前から歩いて数分のところにある二十六聖人殉教地へ行ってきました。

二十六聖人殉教地1

小さい頃は、駅前から見えるここの教会のちょっと変わった2本の塔が、あまり好きじゃなかった。

ここで昔何が起きたのかも詳しく知らなかったけれど、丘の上にそびえるこの2本の塔が、何だか気味が悪くてちょっと怖かった。

親に「あい(=あれ)は何ね?」と聞いて、「あいは二十六聖人たい。昔あそこで二十六人のキリシタンが処刑されたと」と教えてもらったあとは、ますます恐ろしくなって、バスでこの下の道を通るときも、できるだけ丘の上は見ないようにしていた。

まして行ってみたいなんて思ったこともなく、長崎を離れてからは次第に記憶から薄れていった。

でも、一回目のメキシコ駐在の時、クエルナバカの教会で「二十六聖人殉教」の壁画を見て、はるか遠く離れた地で長崎ゆかりのものに出会い、驚きと不思議な縁を感じた。

二十六聖人の中に、メキシコで最初に列聖されたメキシコ人宣教師がいたことを、その時初めて知った。

その後、自分自身がカトリックの信者になり、教会で二十六聖人殉教の話を聞く機会も多くなり。。。

日本のカトリック公式巡礼地でもあり。。。

つい先日、映画「沈黙」を見たこともあって。。。

今回の長崎旅行で、どうしても行きたかった場所。

二十六聖人殉教地3

上の写真の右から2番目が、メキシコ人の聖フェリペ(フィリッポ)・デ・ヘススです。

また、例の2本の塔のある教会(下の写真)の正式名は、彼の名前が選ばれて「聖フィリッポ教会」だということを、今回初めて知りました。(通名は「西坂教会」。)

二十六聖人殉教地4

教会(記念聖堂)の2本の塔が何を象徴しているのか等については、日本二十六聖人記念館ホーム・ページに詳しい説明がありました。

殉教の丘、西坂で祈る。。。

スポンサーサイト
丸一日かけて、娘と長崎市内の観光地巡りをしました。

まずは、宿泊した駅前のホテル(ホテルクオーレ長崎駅前)のフロントで「路面電車一日乗車券」を購入し、「長崎駅前」で「赤迫」行きの電車に乗る。
路面電車(尾曲がりネコ)
(※この写真↑は、長崎駅前ではなく築町の電停で撮影したものです。「尾曲がり猫」のイラストと鮮やかなブルーの車体が可愛い「みなと」号)

「浜口町」で降り、歩いて長崎原爆資料館、原爆落下中心地、平和公園とまわり。。。
平和記念像

浦上天主堂へ。
浦上天主堂

浦上天主堂から、徒歩で「松山町」の電停へ行き、電車で「出島」へ。

出島和蘭商館跡を見学。
出島1

出島は、バドミントン伝来の地だそうな。知らなかった!
出島3

出島観光のあとは、徒歩数分の新地(中華街)へ。

江山楼でちゃんぽんを食べ。。。
ちゃんぽん

ビードロのお店をのぞいたあと、「築町」から「大浦天主堂下」まで再び路面電車に乗り、大浦天主堂見学。
大浦天主堂

長崎の信徒発見」(1865年3月17日)の記念碑。
大浦天主堂2

そして、天主堂から歩いてすぐのグラバー園へ。
グラバー園5

グラバー園内の旧三菱第二ドックハウスのベランダから港を見る。
グラバー園3

再び「大浦天主堂下」から「賑橋」まで電車に乗って、眼鏡橋へ。
眼鏡橋

川沿いのお店をのぞきながらぶらぶらしたあと、「賑橋」から「長崎駅前」まで電車に乗り、いったんホテルへ戻ってちょっと休憩。

ホテルのフロントで、今度は「ロープウェイ前売券」を購入。

「長崎駅前」のバス停で「下大橋」行きの路線バスに乗って、「ロープウェイ前」で下車。

ロープウェイで稲佐山に登る。

「1,000万ドルの夜景」!
稲佐山1

山頂展望台のひかりのレストランで夜景を見ながら食事。

オリジナルカクテル「マジックアワー」で、今夜も長崎に乾杯!
稲佐山2

一時帰国中に、東京や大阪に住んでいる高校時代の友人たちと会う機会があり。。。

そう言えば私、長崎にしばらく帰ってないなぁ、と。

前回家族で長崎旅行したのは2000年。娘はまだ3歳。ちょうど「おくんち」の時だったので、「もってこーい!」と叫んだこと以外は、ほとんど記憶に残っていないらしい。

大人になった娘に、私の大好きな故郷がどんな所か教えたいな。そして、長崎で昔起きたことを知って、できれば平和についても考えてほしいな。

という思いが強くなり。。。

学業とバイト(とゲーム?)に忙しい娘と何とかスケジュールを調整して、木曜日の夜の便で長崎に飛び、金曜日一日で長崎市内を回り、土曜日のお昼の便で東京に戻るという、超特急の里帰りしてきました。

17年ぶりの長崎!

街の様子はずいぶん変わっていたけれど。。。

運転手さんや店員さんの話す長崎の言葉と。。。

通り過ぎていく路面電車の音と。。。

山にこだまする教会の鐘の音と。。。

港から聞こえてくる船の汽笛に。。。

「あー、長崎に帰ってきた!」と、涙が出るくらい懐かしくなりました。

頭の中で、福山雅治の18~eighteen~がヘビロテ状態。

永遠のMy home town、長崎に乾杯!

長崎に乾杯

ギター習い始めました。

guitarra.jpg

以前から、福山雅治の「魂リク」を聴くたびに、ましゃの歌を弾き語りできたらいいな、と思い。。。

小野リサのような、ボサノバの弾き語りにもあこがれていて。。。

でも、これまでは漠然とした希望に過ぎなかったのですが。。。

先日観覧した「生さだ」で、荘村清志さんのギターを聴いてから、どうしても弾いてみたくなり。。。

思い切って、近所にあるミュージックスクールの「大人のレッスン」の体験&ガイダンスに行ってみました。

ブラジルと日本を行ったり来たりしている状況では難しいかな、と思ったのだけど、半年以内に再入会すれば入会費は要らないとのことで、とりあえず始めちゃえ!と、即スタート。

思い立ったが吉日。

今はまだ、「びよ~ん」とか「ぺんっ」とか情けない音をしょっちゅう出していますが、何とか頑張ってみます。

道は険しい。。。でも、楽しい!

2017.04.16 Feliz Pascoa!
主のご復活、おめでとうございます!

ブラジルでは治安の問題もあり、夜のミサにはなかなか与ることができないのですが、今年は一時帰国中なので、聖木曜日、聖金曜日、復活徹夜祭、そして復活の主日と毎日ミサに与ることができ、いい聖週間を送ることができました。

semana santa

成人の洗礼式と幼児洗礼式にも参列し、自分が受洗した時のことを思い出して、これまでの信仰生活を振り返ることができました。

必ずしも日々歓びと希望に満ち満ちて…という感じではないな~。

いや、むしろ、毎日毎日反省することばかり。そして、反省しては忘れ、反省しては忘れの繰り返し。

怠け心。

思いやりのなさ。

忍耐力不足。

傲慢さ。

臆病さ。

集中力欠如。

自意識過剰。

あー、このドロドロした心と自己中な態度。。。

相変わらず私って罪深いよなぁ、と、ふと天を仰いだら、空と木と花の美しさに目を奪われました。

春の空

「あなたがたは、キリストと共に復活させられたのですから、上にあるものを求めなさい。そこでは、キリストが神の右の座に着いておられます。上にあるものに心を留め、地上のものに心を引かれないようにしなさい。」(コロサイ3:1-2)

アレルヤ!

ずっと行ってみたかった街、小江戸・川越。

念願かなって、行ってきました!
時の鐘

満開の桜と、いいお天気に恵まれて、絶好のお花見日和!
桜の玉

川越在住の友人が案内してくれて。。。

まず喜多院へ。
喜多院

五百羅漢を見て。。。
仏様と桜

中院へ。
中院1

途中の桜並木。
桜並木

大正浪漫通りの鯉のぼりを見て。。。
鯉のぼり

蓮馨寺を訪れた後、蔵造りの町並みをぶらぶら。
街並み

菓子屋横丁で一服&お土産買い。

娘と自分へのお土産は、芋納豆、芋ようかん、スイートポテトに芋餡入りお饅頭と、これでもかの芋づくし!

それから、日本聖公会の川越キリスト教会を見学し。。。
聖公会の教会

最後は、カトリック川越教会でお祈り。Gracias a Dios...
マリア様と桜

とっても素敵な「小さな旅」になりました。
幹から桜

案内してくれたMさん、ほんとにありがとう!